忍者ブログ
  • 2017.08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/26 17:56 】 |
グッチの特徴と商品
1921年創業のグッチは、1881年に生まれたグッチオ・グッチが一旗あげようと
ロンドンへ行き、サボイ・ホテルの職を得ました。

サボイ・ホテルは、王侯貴族御用達ホテルで、
王侯貴族御用達の立ち振る舞いや価値観などを学び
原価は何も意味を持たない事や
商品が高ければ、高いほど、所有する価値観も高くなることを学び
1901年にフィレンチェへ帰った。

グッチは、世界で初めてデザイナーの名前を入れて商品を販売した老舗のブランドです。

もともとは、グッチオ・グッチがフィレンツェに創業したのがはじまりで、
当時は旅行バッグや馬具などの皮製品を製造していました。

その後、製品の品質の高さが認められ、
高級ブランドとして幅を広げてきたのです。

グッチのマークはグッチオ・グッチが自分のイニシャルを組み合わせて、
品質の保証に刻印したのが始まりになります。

現在のデザイナーは、フリーダ・ジャンニーニで、
レディーズ・メンズ製品ともに、フリーダ・ジャンニーニがデザインを手がけています。

グッチは、現在イタリアを代表するブランドで、
日本に進出してきたのは1960年代のことになります。

グッチには、靴や洋服、時計やアクセサリー、バッグに財布など、
様々な商品があります。

グッチのバッグは、シンプルなデザインのバッグや煌びやかなパーティ向きのバッグ、
普段使いできるカジュアルなものまで、素材や形、デザインなどが多彩なため、
女性からの支持がとても高いです。

グッチのバッグは、デザイン性以外にも、
機能性、収納力にも富んでいると評判です。

財布に関しては、キャンバス地のGG柄やビニール加工されたカーフのGG柄の製品が人気です。

グッチの財布は、価格の面でも手の届く金額設定なので、
自分用やプレゼント用にと人気を集めています。

グッチの製品は、老若男女問わずに人気が高く、長く使える一生もののアイテムとして、
定番のGG柄の商品やシンプルな落ち着いたデザインのものが人気です。

また、グッチは常にトレンドを取り入れたデザインを提案しており、
毎年シーズンごとにその年のトレンドを取り入れた商品を販売していることで、
根強い人気となっています。

セレクトショップ NEW SELECTION
PR
【2011/10/05 11:40 】 | グッチ
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>